2011年08月15日

蛇口から水出なく熱い湯が…浦安「液状化」で異変



液状化被害を受けた約100世帯で、ほぼお湯の温度の水しか出ないとの事です。

原因は、既存の水道管が破損した為に、仮設した水道管の埋設の深さにあり

通常の水道管は、地上から1m程の深さに設置されますが、仮設した水道管は

破損した既存の水道管を避ける為、地上から30cm程の位置に仮設されたため、

太陽の熱の影響を受けてしまっているそうです。

水道局の話によると、今年度末から改善の着工を行うそうです。

一日でも早く、元の生活に戻してあげて下さい。浦安市さん。
ラベル:浦安市液状化
posted by やまんちょ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事

ボニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。